スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト

訪問入浴 上永谷

ブログ更新準備中
スポンサーサイト

はたち基金 

毎年 当社は 少しだけど

利益が出た年は 社会貢献に協力しようと

寄付を行ってきました

今年は・・・今年からは かな

   ⇒ はたち基金

ハタチ基金とは、

被災孤児、及び被災地の子どもの心のケアに合わせ、

学び・自立の機会を継続的に提供する基金として設立しました。

東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、

無事にハタチを迎えるその日まで。

子供たちのサポートを継続的におこなう期限付きの基金です



東北の子供たちが 元気に大きくなることを祈りつつ

自衛隊の皆様お疲れさまでした

自衛隊の被災地支援活動 宮城県内、月内で終了

大変 お疲れさまでした m(__)m

あの臭いと 埃の中で活躍されていた自衛隊の方々 

かっこよかったぜ~!



仙石さん 決して 暴力装置なんかではありませんよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


しかし 今後 避難所の方の生活はどうなるのだろうか?

お風呂など心配・・・




奇跡の脳


脳科学者として活躍していた著者が ある朝 脳梗塞になり・・・説明は下

介護の現場では 脳梗塞は身近な話で

脳梗塞になった時に 著者が
バカになったわけではなく 病気で傷つき 弱っているだけ
しかし 周囲は奇異な対応をしてしまう など

今の 利用者も感じていることなのかと
思うところも 多々ありました

是非 介護従事者には読んでもらいたいかな?

後半 哲学的な話に(右脳に関して)斜め読みでも大丈夫だけど

脳梗塞の予防であったり
リハビリについても書いてありました

脳梗塞になった時には、電話を電話として認識し
救急車を呼ぶことができるのか?
電話の前に 大きな文字で 119と書いておくのも
平時では意味がなくても 脳障害のときには有効だろうか?
実家の電話の前に何か対策をしようかと思ってます。

ま~ まずは予防から
  脳梗塞の前兆と予防ページ
 


内容(「BOOK」データベースより)
統合失調症の兄を持った「わたし」は、小さい頃から脳に興味を抱く。同じものを見て、どうしておにいちゃんとわたしは反応が違うの?努力の末に脳科学の専門家となり、ハーバードの第一線で活躍するわたしは、誰よりも脳について知っているはず、だった―。1996年のある日、37歳で脳卒中に襲われ、生活は一変する。左脳の機能が崩壊し、言葉や身体感覚だけでなく、世界の受け止め方までも変わったのだ。体力の補強、言語機能を脅かす手術、8年間に及んだリハビリ。そこでわたしが得たものとは、何だったのか。脳卒中になりうるすべての人に―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)テイラー,ジル・ボルト
インディアナ州インディアナ医科大学の神経解剖学者。ハーバード脳組織リソースセンター(脳バンク)で精神疾患に関する知識を広めるために尽力しつつ、ミッドウェスト陽子線治療研究所(MPRI)の顧問神経解剖学者として活躍している。1993年より、NAMI(全米精神疾患同盟)の会員でもある。タイム誌の「2008年世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。インディアナ州のブルーミントン在住

新米パパは怒ってる!

フランスのNGO「アクロ」のデービッド・ボアイエ理事長は、会見で「子どもたち全員の内部被曝(ひばく)が確認された。汚染の値は低かったが、さらに詳しい調査が必要だ」と話した。>Net新聞

日本の原子力政策を進めてきた人たちは

どう責任を取るのだろうか?(取れるわけないけど)


うちの会社は 今年 珍しく出産ラッシュ

すでに 2人生まれて

年内にもう一人 出産予定

子供の未来を考えると


心配を通り越して・・・怖いわ この国

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。